お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(6)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(17)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

六月の風景

梅雨入りですね。

しっとり濡れた庭を眺めていると
ひんやりとした夕風に
すべての色が ひとつトーンを落としていくように感じられます。

すこやかな気持ちで世界を見たら
六月は 情趣ゆたかな月・・・かもしれません。



      風匂う 雨に色づく あやめかな

    たたずめば 待宵草も 露に濡れ

    濁流に 取り残されし 松の枝

                       如月

拍手[0回]

PR