お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(6)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(17)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

あなたとおなじ

「地球を愛する」とか
「地球に優しく」とか
そんな掛け声が 聞こえてくる

だけど
人間と地球を 切り離していることに 気づかないから
対象として 見てしまうのだ
「愛する」対象
「優しくする」対象

わざわざ外に 放り出して
「愛する」なんて おかしなものだ
「愛」が、対象を必要とする行為だとでもいうのだろうか

地球はあなた
あなたと地球は 同じ

どこを見ても 何を眺めても
対象など ありはしない
すべては あなたとおなじ

あなたの中にあるのが 本当の地球、本当の環境、本当の自然
内と外が ひっくり返って見えているだけ

あなたは あなたの喜びを 素直に受け止めることで
あなたになる

逆に言えば
あなたがあなたになることが 喜びなのだろう


拍手[5回]

PR