お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(6)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(17)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

かず

数は
高い空のかなたから 舞い降りてきた 天使

木の葉のかげに そっと隠れたり
花びらの上に ちょこんと座ったり
蝶の羽に乗っかって ひらひら揺れたりしながら
わたしたちを 見守り続ける
・・・天使たち

この世界が 示唆に満ちているのは
そのためだ

数は
優劣を競うためにあるんじゃない
数を 貶めるのは もう よそう

数は 天使
神の・・・
ピュアな 使い
(2013/11/29)





拍手[2回]

PR