お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(6)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(17)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

どこ吹く風

何が 体にいいとか、悪いとか
こうすれば 得だとか、損だとか
これは 現実的なことだけじゃなく、いわゆるスピリチュアルな話でも事情は同じ

そういう情報を 目にするたび、耳にするたび
どこ吹く風で生きている 自分を思う

「カルシウムは夜作られる」と言って、
寝る前に牛乳飲んでた女性や
「もう少し痩せたらジョギングしようと思うの」と言って、
毎朝の布団の上げ下ろしを面倒くさがっていた主婦などなど

どんな会話をすればよいのかわからないまま
あいまいに相槌を打ち、適当に、いや適度に笑顔で返し
そんな自分に、とうとう嫌気がさした頃
気がつくと、人付き合いがうんと減っていた

言いたいことを言うのは 難しいが
「言いたくないことを言わない」とだけ決めていれば
さほどストレスはない

相手の気持ちを考えると、自分の言いたいことなんか
ただの自己満足に過ぎないって つくづく思うし
押し付けがましい忠告は、ちっとも親切じゃないし
みんなそれぞれ 懸命に生きている自分の世界ってやつを
自分も含めて 尊重したいというのは、本音だから

今日も、どこ吹く風で外に出る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR