お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(7)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(18)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(124)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

ほうき

毎日 続けることで
わかってくることが ある

シンプルで 容易にできることなら なおさら

どんなものが どれくらい・・・
ほんのちょっとした変化にも 気づけるくらい
手になじみ 体になじみ 肌にもなじむ

毎日の 家のそうじは 箒で掃くにかぎる
どんなゴミが どれくらい どんなふうに落ちて どこにたまっているのか
毎朝 毎朝 確かめるつもりはないけれど
その情報が 身にしみついていく

誰も作ってはくれない 自分だけのマニュアル
が できていく

私と家との、私と生活との 関係を
ほうきは つないでくれる

魔法使いが使うほうきだって
ただ またがって 飛ぶためだけじゃなく
きっと 自分と何かとの関係を つなぐためのものなのだろう

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




拍手[0回]

PR