お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(6)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(17)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

予定通り

思っていた通り
今日は 暴風警報が出た
雨は さほどではないが、朝 それなりに降った
午後に 警報は解除されたが
まだ 今も 強い風が 窓ガラスを激しく叩き
庭の自転車を 横倒しにしたばかりだ

深い眠りは 夢からも離れて 心を 平安の地に連れてゆく
不調和な日常から受けた 傷みは
そこでしか 癒えないのだ
眠りは 肉体を休ませるようにも見えるけれど
事実は 少し違う
肉体からも、夢からも離れた心は けして休んでいるわけではない
調和を取り戻すため 懸命に 働いているのだ
深い眠りの中で 働いている心だけが
調和を 肉体に流し込むことができる

真に「自分」と言えるのは
肉体に 治癒と発達を促す調和を 
心が 安住の地から 地上にもたらすよう、働きかけることのできる
主体性を持つものなのだと 思う

そんなことを
風の音の中に 聞いた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR