お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(6)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(17)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

低空飛行

今日は よく晴れて
布団も干したし 散歩もした

だけど、午後から なんだか頭が重くって
喉が妙に渇くし、肩も久しぶりに凝ってる感じで

何をしても 「つまんな~い」気持ちが 胸の底から押しあがってきた

気分転換に 自転車で外に出たら
たっくさんの 虫たちの低空飛行
ちょうど口に入りそうな高さを 集団で飛んでいた

明日は雨なのか・・・?

安易なスピ系の 無責任アドバイスのように
「現状を受け入れなさい」
「そのままで あなたは すべてOK」
なあんてことをね 頭の中で呟こうものなら
とんでもない反発が 胸から湧き起こるのが わかっているから

低空飛行の虫たちの間を
口をつまえて 走り抜けた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR