お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(7)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(18)
ヌーソロジーことはじめ(12)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

心の肌

心の皮膚は
研ぎ澄まされた 心の触覚

全身を覆う肌のように
全霊を覆う魂の皮膜

やわらかいコットンの 肌触りは
乾いた冬の風とともに
二月の始まりを 感じさせる

巡る季節は
充満した気を 捲りあげる

この肉体の肌を 内側から見たとき
それが 心の肌であったことに 気づいた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



拍手[0回]

PR