お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(7)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(18)
ヌーソロジーことはじめ(12)
ブログ(123)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

荒れ模様

午後から吹き始めた風は
夕刻には かなり激しくなって
日が暮れたあとに いっとき静まっていたけれど
嵐のような雨の降りだしに ちょっと遅れて
ふたたび 強く吹き始めた
雷も どこかで鳴っているようだ

今は 台風なみの 暴風雨が 荒れている

荒御霊は 問を投げかけているのだ

地上において 最も完全体である物質に 
どれだけ純化した魂を浸透させられるか
ここが 勝負のしどころ
欲望で濁ったままの魂では 物質に浸透しないのだ
物質が 物質である以前の「もの」は
ピュアなものしか 透さないから

荒れ模様のなかで 
今まで 誰からも 問われることのなかった 自分だけの問を
見つけ出せ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[1回]

PR