お知らせ(10)
詩(190)
散文詩(14)
おとがたり(96)
おはなし(7)
俳句かな?(5)
みそひともじの(10)
覚書(20)
夢(17)
如月妄想録(18)
ヌーソロジーことはじめ(11)
ブログ(124)
日記(21)
猫その他(3)
未選択(0)
忍者ブログ

月夜の海、朔の森

負けるものか

「負けるものか」
と、体を右にひねって 右手のこぶしを低く構える
目は まっすぐに相手を見据えるが
足の重心が 右後方に移動している

「勝ってやる」
という 右前に勢いの出るクセとは 
正反対の ひねりと重心

スポーツとか、ケンカとか
実際に体を使うわけではなくても
気持ちのクセが 体のクセにつながっていることは 多い


まっすぐ立っているつもりが
気づくと 右側後方に 重心が移動して
肩も斜めに 構えていた

ああ、私の長年の気持ちのクセは
「負けるもんか」だったのだなあと
ようやく わかった



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR